次回は8月6日、日曜発明学校【予告】

午前は、一日一発明弁理士 内田昌宏様をお招きしています。

【演題】「発明でいつまでも若く!実例から学ぶ発明ノウハウと新しい用途発明」

【講演内容】

 広い意味での発明は、従来にない新しいモノや方法やサービスのことを言います。また、発明という創作活動を担う意欲や創造性や実行力をつかさどる脳の部位は前頭葉(前頭前野)です。人間の脳はまず前頭葉から縮み始めますが(老化しますが)、体力と同じで使えば老化を防止する(機能を維持する)ことが出来ます。このことから、発明という創作活動を継続して行なうことで、いつまでも心の若さを保つことが出来る、と言うことができます。今回は神奈川県秦野市の落花生を配合したうどん、蕎麦等の麺類に関する特許発明をご紹介します。また、従来から良く知られたものであっても、そのものの未知の属性(特徴)を発見し、その属性により見出された用途が新しい用途である場合には新規性と進歩性が認められる、いわゆる用途発明についてお話します。

開場(受付開始)9時20分。

会の開始10時00分。ご講演は10時10分から。

会場は、ウインクあいち 9階 908会議室 となります。

午後は、会員の皆さま方からの情報提供や研究発表の時間となります。ご自身の目標に向かい、多くの研究発表などをしていただきたいと思います。

※終日、初めての方でも参加いただけます。

2015/09/01【参加費無料】J-PlatPat(特許情報プラットフォーム)説明会開催

特許などの出願をする際、まず、どのようなアイデアがすでに出されている(先願がされている)のかを調べる必要があります。

その際には、今まで「特許電子図書館(IPDL)」を活用してきました。

しかし、平成27年3月23日より、新たな特許情報提供サービスになりました。新しいサービスは、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)です。

 

今回、その特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の運営元である工業所有権情報・研修館の方に、わざわざ東京から名古屋にお越しいただき、J-PlatPatの説明会をしてもらえることになりました。

平日での開催ですが、折角の機会であります。是非お越し下さい。会員以外の方でも参加できます。

日時 平成27(2015)年 9月 1日(火曜日)

13:30       開場

14:00~16:00 説明会

場所 ウインクあいち 904会議室

費用 無料

※どなたでも無料でご参加いただけます。当日、会場にお越しください。