次回は 9月 9日、日曜発明学校【講演予告】

【9月の講演予告】
講師:経済産業省 中部経済産業局 地域経済部 産業技術課
                 知的財産室 室長 正(しょう)知晃様
演題:「知的財産権と産業財産権制度の概要」

要旨:
知的財産権制度とは、知的創造活動によって生み出されたものを、創作した人の財産として保護するための制度です。
知的財産の特徴の一つとして、「物」とは異なり「財産的価値を有する情報」であることが挙げられます。情報は、容易に模倣されるという特質をもっており、しかも利用されることにより消費されるということがないため、多くの者が同時に利用することができます。こうしたことから知的財産権制度は、創作者の権利を保護するため、元来自由利用できる情報を、社会が必要とする限度で自由を制限する制度ということができます。
今回、知的財産権制度の概要について説明会資料を使って、特許庁での経験も踏まえて御説明いたします。

(事務局より)
知的財産権を主幹されている官庁の方に、直接お話しが伺える機会は中々ありません。
しっかりと勉強をしたいと思います。

2015/09/01【参加費無料】J-PlatPat(特許情報プラットフォーム)説明会開催

特許などの出願をする際、まず、どのようなアイデアがすでに出されている(先願がされている)のかを調べる必要があります。

その際には、今まで「特許電子図書館(IPDL)」を活用してきました。

しかし、平成27年3月23日より、新たな特許情報提供サービスになりました。新しいサービスは、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)です。

 

今回、その特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の運営元である工業所有権情報・研修館の方に、わざわざ東京から名古屋にお越しいただき、J-PlatPatの説明会をしてもらえることになりました。

平日での開催ですが、折角の機会であります。是非お越し下さい。会員以外の方でも参加できます。

日時 平成27(2015)年 9月 1日(火曜日)

13:30       開場

14:00~16:00 説明会

場所 ウインクあいち 904会議室

費用 無料

※どなたでも無料でご参加いただけます。当日、会場にお越しください。