日曜発明学校【 6月9日予告】

【6月の講演内容】
講師:創意国際特許事務所 一日一発明弁理士 東研顧問 内田昌宏様
演題:『一日一発明で令和時代を生き抜く』

【要旨】
5年前、「一日一発明」を実践していつか成功して欲しい、弁理士としてそのお手伝いが出来れば、との意味を込めて商標登録しました。
自らも、発明ノートを作成し「一日一発明」を超えるような発明を書き止めています。

市民発明は昭和の時代に脚光を浴びました。しかしながら平成の時代に岐路を迎えたように思います。時代が元号と共に変わっていくように、市民発明の意義も変わっていかなければならないと感じます。新しい令和時代を生き抜くための新しい市民発明の意義を提案させていただきます。

また、弁理士として出願をお手伝いさせていただき、商品化までこぎつけた市民発明をご紹介させていただきます。さらには、市民発明家の方々に役に立つ、最近の知財トピックス(新しい特許料等減免制度、意匠法改正)についてもお話させていただきます。

2015/09/01【参加費無料】J-PlatPat(特許情報プラットフォーム)説明会開催

特許などの出願をする際、まず、どのようなアイデアがすでに出されている(先願がされている)のかを調べる必要があります。

その際には、今まで「特許電子図書館(IPDL)」を活用してきました。

しかし、平成27年3月23日より、新たな特許情報提供サービスになりました。新しいサービスは、特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)です。

 

今回、その特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)の運営元である工業所有権情報・研修館の方に、わざわざ東京から名古屋にお越しいただき、J-PlatPatの説明会をしてもらえることになりました。

平日での開催ですが、折角の機会であります。是非お越し下さい。会員以外の方でも参加できます。

日時 平成27(2015)年 9月 1日(火曜日)

13:30       開場

14:00~16:00 説明会

場所 ウインクあいち 904会議室

費用 無料

※どなたでも無料でご参加いただけます。当日、会場にお越しください。