日曜発明学校【9月8日予告】

【9月の講演内容】
講師:加藤電機株式会社 代表取締役社長 加藤 学様
演題:『人を守る発明とは』

要旨:1990年に東芝総合研究所で酸化物高温超伝導材料の研究に従事していた時は高い転移温度(Tc)や高電流密度材料の開発に明け暮れていました。しかし、それが何の役に立つのか疑問を抱いた事がきっかけで東芝を退社し、現加藤電機に入社後、日本で初めてとなるカーセキュリティ事業の立上ることになりました。それは当時、車上狙いや車両盗難で困っている人を守るためでした。
1995年1月17日阪神淡路大震災が発生、2011年3月11日には東日本大震災で甚大な被害が発生しました。いつ甚大な災害に見舞われるか予測は困難です。人を守る発明について20年越しで事業化に成功した「SANフラワー見守りシステム」を中心にお話したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です