日曜発明学校【7月14日予告】

【7月の講演内容】
講師:株式会社トッププロダクツ 代表 遠山義勝様
演題:『関の刃物、アイデアを商品化するポイント』

要旨: 株式会社トッププロダクツは、刃物産地 岐阜県「関」にて、特許商品をはじめとしたアイデアいっぱいの当社オリジナル刃物製品の製造・販売をしています。その商品化活動のボイントをお話しします。

  • 関の刃物と他産地
  • 弊社のアイデアグッズ
  • 原価と売価
  • 素材と機能
  • アイデア提案のポイント
  • グローバル社会での商品販売、大手量販のPB商品、知的所有権について

(編集者より)
アイデアを商品化される企業様として注目されている中に、トッププロダクツ様があります。今回、東海発明研究会の説明と、ご講演のお願いをした際に、快くお受けいただきました。本当にありがたく、感謝申し上げます。
さて、トッププロダクツ様のホームページには、野菜がどーんと載っています。しかし、扱われているのは野菜ではなく、特にキッチン周りのグッズ・道具なのです。
かぼちゃを簡単にカットできる「万能包丁 楽」は、便利な商品として、NHKおはよう日本「まちかど情報局」で取り上げられたとのことです。包丁に限らず、キッチンバサミ、ピーラーなども、多くの製品を開発されているようです。また、キッチンであったら便利だなと思われるグッズは、絞り具、エコ・マナー・フォンデュフォークなど、実際の商品として開発・販売をされています。それらの開発秘話などが、お伺いできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です