第751回 日曜発明学校(2022/10/9)

【10月の勉強内容】
前半は、長寿健康をテーマに勉強をしました。9月には足腰について勉強しました。今回は「運動・筋活」と主とし、2本の動画で勉強をしました。
まず、順天堂大学の町田修一教授の「筋活で延ばす健康寿命」を勉強しました。現代は、動かない「メタボ」から、動けない「ロコモ」ということが問題になっているとして、筋肉の基礎として2種類の筋肉があること、座っている時間が長いほど寿命が縮まることなどの説明、そしてどの筋肉を鍛えればいいかを、具体的に教えてもらいました。
続いて、アンデシュ・ハンセン氏の著書「運動脳」についても勉強しました。まず「現代人はほとんど原始人」のメッセージからです。原始人と現代人の体はほとんど変化していない、よって、原始人のようによく運動ができるように体自体が出来ている。そして「現代の最強の薬、あらゆる病気を予防する薬は、ズバリ運動である」ことを勉強しました。
ふたつの映像を見て、薬に頼らず、座る時間を短くし、どのような運動でもいいので、まずは体を動かすことが大切であることを教えてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です