第739回 日曜発明学校(2021/4/11)

ご講演は、株式会社 維 研の町田社長様でした。タイトル『体育会系が発明???』の通り、体育系のお話しをしっかり入れ、元気を大いにいただきました。随所に笑いの要素を入れていただき、また所々にスポーツから体得された哲学もあります。維研という会社様の経緯であり、それは町田様御一家の歴史のお話しでもありました。東研に配慮いただいた内容、明るく楽しくお話しいただき、感謝申し上げます。
町田社長のスポーツ経歴には、驚くやら、うらやましいやらの連続です。中学・高校・大学・社会人に渡り、バスケット、陸上、テニス、ラグビー、スキー、ウィンドサーフィン、ゴルフなど、いずれもスポーツ万能の実績結果を数々お持ちです。(スポーツマンガの主人公の様でしたわ)

いずれのスポーツに対しても、上達ポイントを習得するだけというよりは、その神髄を見極めようと努力をされている町田社長の取り組み姿勢が、よくわかりました。
時に、スポーツの試練となるケガや失敗があります。その時々に感じられた人生訓なども披露いただきました。「絶好調の時こそ魔が差す」「ニュートラルポジションは人生の役に立つ」「アゲインストの風でも前に進める」「平常心を保つにはルーティーン」などです。いずれも笑顔で楽し気なお話しぶりでした。
さて、そのスポーツの経験談とともに、会社状況のご説明を加えてもらっています。創業の時期、オイルショック不況のよる自転車操業時代、江南繊維業自体の衰退時期、滝壺に落ちてゆく気持ちなどのお話しです。それぞれの困難克服に、スポーツから悟った訓示を活用されたとのことです。
明るく楽しくお話しされていますが、計り知れない苦難を克服されてきたと拝察いたします。
ご講演時のお話しぶりも異例のものでした。身振り手振りどころではありません。本格的にスポーツをされてきた、その洗練された美しいフォームなどを見せていただきました。
「胸キュン」「金縛り脱出法」「6拍子がいい。南無妙法蓮華経だ」「ベトナムのひとを美人にするコツ」「半袖より長袖が涼しいという逆転発想」など、センス良い独自の技・着想・世界観も盛りだくさんのお話しでした。
現在は、新商品Cool Silverはじめ、新しいビジネスへの転換へのお取組み真っ最中とのことです。そんな中、私ども東研のために時間をお取りいただきましたこと、本当にありがたいことであります。
今後、株式会社維研様および町田社長様の益々のご発展を期待するとともに、ケガのない明るく楽しいスポーツ人生を極められんことを祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です