第688回 日曜発明学校 (2016年6月12日)

6月は一日一発明、弁理士の内田さまからの講演でした。テーマ「改定特許審査基準と実例から学ぶ発明ノウハウ」として、発想力についての自己測定から、用途発明に関する審査基準の改定などの話をしていただきました。
私たちの基本スタンスとなる円錐上の絵、改めて認識をしました。専門知識を深め、そこに芸術的センスや既存概念の破壊、創造力を加えることによって、真の発明となるという絵です。その中で、事業として発明・アイデアに取り組む姿勢についても、お話をいただきました。
数多くの発想・仮設を持ち、実際に数多く試すこと、発明に辿りつくには数をこなすことの重要性を、一日一発明弁理士内田先生から教えてもらいました。
発想力自己測定、3例をお持ちいただき、参加者全員で挑みました。発想に自信のある人も、まだまだ気付かない観点が多くあることを気付くことができました。
一日一発明弁理士の内田先生、本当にありがとうございました。二つの月の宿題もあります、次回もよろしくお願いします。

IMG_1341k IMG_1343k

午後は、会員の皆さま方による相互情報交換の場。情報提供・研究発表・個人相談は、7件でした。会員の皆さま、ありがとうございました。

また、内田先生による個人相談会は、3名となりました。内田先生からのアドバイスを基に、それぞれの発明品をレベルアップさせて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です