第674回 日曜発明学校 (2015年4月12日)

午前中は、安城商工会議所の方であり、地域活性化活動アンジョウハーツ(Anjo Hearts Project)事務局長の二村様からのお話をいただきました。エネルギーあふれる方であり、地域資源としてペットボトルキャップの有効活用をされている内容でした。一言で表せば「驚きの連続」です。「キャップアートパネル」や「きゃぷらも」、ロケット燃料に至るまで、アイデアを世の中に出すという活動について、本当に勉強になるご講演でした。本当にありがとうございました。

以下、二村様より

講演テーマ:「世界初は世界一! 異業種連携にできること」

売れる製品を作るために何をすべきか。答えは「世の中にないものを作ること」。それは単純に製品自体を指すのではなく、さまざまな付加価値による「ことづくり」も重要な要素として含まれる。

私たちが作っているものはロケット燃料から、玩具まで。資金も人員も乏しい中小企業が、オンリーワンの製品開発をするために、互いの技術とノウハウを出し合い、全国の市場に果敢に挑戦するストーリーをお話いたします。

20150412k1 20150412k2

午後は、会員の皆さま方による相互情報交換の場です。情報提供・研究発表は、10件でした。会員の皆さま、ありがとうございました。

次回5月は、年次総会、総会特別講演と東研発明コンクールがあります。奮ってご参加ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です